• 歯が痛い
  • 子供の虫歯が気になる
  • 歯ぐきから血がでるグラグラする
  • 虫歯にならないようにしたい
  • 白い歯になりたい憧れる
  • キラっと光る銀歯が気になる
  • 歯を失ってしまった放置している
  • もっと噛める入れ歯がほしい
  • 親知らずがうずく斜めに生えてきた
  • 顎がカクカクする
  • 歯医者は痛い怖いから苦手
お電話又はフォームにて承ります。
兵庫県加古川市ほりかわ歯科クリニック
ほりかわ歯科クリニックモバイルサイトモバイルサイトはこちらのQRコードからご覧下さい。
歯科医院検索なら歯科タウン

歯は一生のパートナーです

「歯の大切さ」は分かっているつもりでも、ついつい忘れて日頃のケアを怠ってしまいがちです。虫歯や歯周病などの病気になって治療をくり返せば、歯としての機能は回復できるもののダメージの蓄積は避けられず、結果として歯の寿命を縮めてしまいます。歯は、大事な一生のパートナー。削ったり抜いたりした歯は完全には戻らないため、気になる症状があったら早めの対応が肝心です。

当サイトは、一生のパートナーである歯を守るためのサイト。お口に気になる症状がありましたら、ぜひ該当するバナーをクリックしてみてください。きっとお悩み解決につながるヒントが見つかるはずです。

監修医院「ほりかわ歯科クリニック」のご案内

歯は「悪くなったら治療する」が当たり前だと思っている方は少なくありません。ですが、大切な歯を守るためには治療が不要な口腔内を保つことがいちばん。加古川市の歯医者「ほりかわ歯科クリニック」では、虫歯や歯周病の治療からインプラント、顎関節症の治療まで、さまざまな治療を行うのはもちろんのこと、予防にも力を入れています。どんな小さなお悩みも気軽に相談していただける「身近な歯医者さん」として、加古川市にお住まいのみなさまのお口の健康をサポートしていきたいと思っておりますので、お口で気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

◆「cure(キュア)」を「care(ケア)」へ変えましょう
歯が痛くなったら歯医者へ行って、歯を削って治す。そしてそのまま何ヶ月も放置して、また歯が痛くなって歯を削る……。これを繰り返すと、歯にはダメージが蓄積されて、最終的には抜けてしまうこともあります。「治療から予防へ」、これが当院が掲げるコンセプト。当院では、とりわけ予防歯科に重点を置いて、患者様の大切な歯をお守りしています。

◎どうすれば歯を守れるの?
歯がダメージを受けるのは、悪くなってから治療をするから。それなら、定期的に歯をケアして悪くならないようにすればいいのです。大切なのは、毎日のブラッシングと定期的な「予防歯科」の受診。当院では、加古川市を中心とした地域の皆様の歯を守るため、カウンセリングを重視したケアを行っています。

ネットで簡単、24時間受付けております。診療予約フォーム